山田林業
 トップページ>事業内容:リサイクル
会社案内
 ■会社案内
事業案内
 ■伐採
 ■リサイクル
 ■木製品の展示・販売
 ■やまりん倶楽部
 ■お問い合わせ
やまりん倶楽部ブログ

リサイクル 〜木質(生木)チップのバイオマス利用展開〜

資源の有効利用

木くずの中間処理業を通じその資源を有効利用しています

間伐や工事伐採等により廃出される木くずが当社のリサイクルプラントに集まり、
その伐採木(枝・幹・根株等)がチップになるまでの工程をご紹介いたします。


  • (1)集まった木くず

  • (2)破砕機によりチップ化

  • (3)旋回式ふるい機によりチップの選別

  • (4)選別されてきたチップを保管場所へ移動

  • (5)チップの出荷

現在の有効利用活動

集まった木くずは100%すべてリサイクルしています

  • 1)上記の工程により製造された燃料チップ(15〜30mm)を製紙会社等のバイオマス発電施設へ燃料として供給
  • 2)上記の工程により製造された肥料 チップ(15mm未満)を堆肥製造会社へ原料として供給
  • 3)農園(ブルーベリー、ぶどう等々)へのチップ供給
  • 4)個人農家、家庭菜園等へのチップ供給
  • 5)造園業者様へ植栽基盤材としてのチップ供給
  • 6)個人様への薪の原料としての原木を供給
  • 7)製紙会社へのパルプ材として、原木を供給
  • 8)キノコ栽培用のほだ木として活用
  • 9)木のオブジェ(木製品)の製造
  • 10)木のチップを利用し、かぶと虫の産卵場所の提供と幼・成虫の近隣保育園、幼児園への無償提供
Copyright 2010 yamadaringyou All Rights Reserved.